ラウンズの建物プロデュース
管理フェーズ
「建 物プロデュース」は、建築工事が終われば終了、ではありません。
これから長期にわたって建物の価値を保ち続けるためには、ハード面・ソフト面ともに適切に管理していくことが必要なのです。グループ各社と連携し、様々なケースに応じた総合的なサポートを提供いたします。

竣 工した建物について、躯体については10年間の保証を行うほか、1年・3年・5年・7年・10年と定期点検を行い、継続的に状態をチェック・アフターサービスを行います。

また、建築物の経年劣化を防ぐことはできませんが、管理状態によってその進行は異なります。
日常の管理を適切に行うこと、また、大規模な修繕に備えた長期修繕計画を策定し、必要な資金を積み立てておくことが必要です。
イメージ